スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)

 菅直人首相は8日の記者会見で「国民の立場をすべてに優先する中で、官僚の力を使って政策を進めていく内閣を作っていきたい」と述べ、官僚と協調しながら政策を遂行したいとの考えを示した。

 同時に「官僚こそが政策や課題を長年取り組んできたプロフェッショナルだ。官僚を排除して政治家だけでモノを考え決めればいいということでは全くない」と述べた。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏
郵政改革法案成立で合意
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
菅内閣 幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題(毎日新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)

民主党 政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)

 菅直人首相は7日、民主党政調会長に玄葉光一郎衆院財務金融委員長を起用することを内定した。同日午後に開かれる党両院議員総会で、役員人事の正式承認を求め、枝野幸男幹事長、玄葉政調会長、樽床伸二国対委員長らの起用を正式決定する。閣僚人事では玄葉氏が入閣し、公務員制度改革担当相を兼務することも内定。消費者・少子化担当相での起用が検討されていた蓮舫参院議員は枝野氏の後任の行政刷新担当相での起用が固まった。残る農相には筒井信隆衆院農林水産委員長、山田正彦前副農相らが取りざたされている。

 政調会長は昨年9月の鳩山政権発足直前に、小沢一郎前幹事長の主導で廃止された役職。党内には「政策を議論する場がなくなった」との不満が多く、玄葉氏らが「政調復活」を求めており、菅首相が代表選で復活を約束していた。役員人事での「脱小沢」色が一層強まった。

 蓮舫氏は事業仕分けで「仕分け人」として活躍した実績が評価され、行政刷新担当にポストが変更された。消費者・少子化担当は他の閣僚に兼務させる方向で調整している。参院枠の官房副長官は松井孝治前副長官が留任せず、福山哲郎前副外相の起用が内定。衆院枠の副長官の古川元久前副内閣相の後任は平岡秀夫衆院議員を起用、国家戦略室長を兼ねる見通し。

 党人事では、山岡賢次前国対委員長は党広報委員長となり、副代表を兼務する。小沢氏側近の奥村展三前総務委員長は続投する。

 菅首相は党役員人事を固めた上で、閣僚人事を最終調整し、8日に菅内閣を発足させる方針だ。【野口武則】

主な民主党役員人事(敬称略)

幹事長     枝野幸男(46)

政調会長    玄葉光一郎(46)

国対委員長   樽床伸二(50)

選挙対策委員長 安住淳(48)

幹事長代理   細野豪志(38)

※7日午後に承認

【関連ニュース】
菅首相:民主政調会長に玄葉氏を内定…閣僚兼務へ最終調整
民主代表選:傀儡「それはない」…菅氏、力強く
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主:「非小沢系」勉強会に115人 玄葉氏ら開催
民主:反小沢系勉強会に115人 代表選へ党内駆け引き

<日照時間>3〜5月、12地点で過去最少(毎日新聞)
JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
小沢氏が引導電話「政権もたぬ」…検証1(読売新聞)
職場にいると息が詰まりそう……どうすればいいでしょう(Business Media 誠)
フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)

尼崎市で夫婦の遺体で発見 無理心中の可能性も(産経新聞)

 23日午後5時ごろ、兵庫県尼崎市久々知の無職男性(64)方で、この男性と妻(58)が1階居間で、並んであおむけに倒れているのを帰宅した会社員の長女(27)が発見、119番した。2人は死亡が確認された。尼崎東署は外部から侵入した形跡や争った跡がなく、心中の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、男性には外傷がなく、足元で夫婦が飼っていた犬も死んでおり、男性と犬の顔にはタオルがかけてあった。妻の首には切り傷があり、刃物は妻の近くにあったという。夫婦は長女と3人暮らし。

【関連記事】
心中図る? 女性に薬を飲ませ殺人未遂容疑で男を逮捕
炎上車両と自宅に家族3人の遺体 心中か 
病院で老夫婦心中図る? 病室に殺虫剤の瓶
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇

<鈴木俊一さん都葬>石原知事「東京を世界都市に雄飛」(毎日新聞)
普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間(産経新聞)
【風】「インフル狂騒曲」日本だけ?(産経新聞)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展(Business Media 誠)

スーパーCO中毒 カツオは無関係 東京・江戸川(産経新聞)

 東京都江戸川区のスーパー「マルエツ松江店」で女性従業員2人が一酸化炭素中毒(CO)になった事故で、カツオから検出されたCOは微量で中毒になるほどではなかったことが19日、江戸川保健所への取材で分かった。

 同保健所によると、検出されたCOは1ppm未満だった。中毒症状が起きるのは一般に200ppm以上という。このためカツオ以外に中毒の原因があるとして、保健所や警視庁で詳しく調べている。

【関連記事】
新日鉄君津で塗装作業の男性が一酸化炭素中毒死
中国製ギョーザ中毒 千葉の袋にも穴が見つかる
「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 パロマ元社長有罪で両親会見
毛髪の水銀濃度4倍以上 鯨類を食べる機会が多い和歌山県太地町
【今、何が問題なのか】1歳で薬物中毒
中国が優等生路線に?

<乗鞍スカイライン>除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
口蹄疫対策で特措法案提出へ=公明・山口氏(時事通信)
元管理事務所長を逮捕=回数券着服―大阪府警(時事通信)
元公認会計士を逮捕=30億円横領容疑―警視庁(時事通信)
国の不作為責任が焦点=アスベスト健康被害で判決へ―大阪・泉南地域29人訴え(時事通信)

違法ダウンロード激増 音楽配信 伸び悩み 「着うた」売上高19%減(産経新聞)

 急成長を続けてきた有料音楽配信の市場の伸びにブレーキがかかった。平成18年に総売上高が対前年比56%増を記録するなど活況を呈してきたが、昨年は約909億円で前年とほぼ同じ。原因は無料の違法ダウンロードの激増で、音楽業界では警察などと連携して撲滅を図っているが、なかなか効果が上がらず頭を抱えている。

 業界関係者の間で「CDだけでなく、ダウンロードまで売れなくなっている」とささやかれ始めたのは昨冬ごろ。日本レコード協会(東京)が先ごろ発表した数字に、その傾向が顕著に表れている。

 米アップル社の有料音楽配信サービス「アイチューンズ」が日本でも始まった17年から取り始めた統計によると、売上高ベースで18年は対前年比56%増、19年同41%増と急激に市場を拡大したが、昨年はほぼ横ばい。数量ベースだと0・2%減と調査開始以来初の減少に。市場の牽引(けんいん)役だった「着うた」の売上高は、20年も21年も前年同期比19%減と大幅に減少した。

 ブレーキの原因について同協会は「違法サイトからの無料ダウンロード」をあげ、「18年の調査で、違法ダウンロードの総数は有料配信より1億4500万件も多い年約4億7千万曲だった」と明かす。一番安い「着うたフル」(1曲約200円)に換算すると約940億円が闇に消えた計算で、「その後もさらに増えているだろう」。

 業界では警察などと連携して違法サイト撲滅に努めている。同協会は、18年から大手サイトやプロバイダーに違法サイトの削除依頼を続けており、「サイトの制作者ら約100人が著作権法違反容疑などで逮捕されている」という。20年10月には国内最大規模の違法サイト「第(3)世界」の開設・運営者が京都府警に逮捕され、懲役3年執行猶予5年と罰金500万円の判決が下った。

 昨年のCDの総売上高は前年比16%減の約2460億円で12年(約5239億円)の半分以下。CDと配信の比率は現在ほぼ7対3で、CDの落ち込みを配信で補いたいだけに成長のブレーキは大きな打撃だ。

 今年1月、違法サイトの制作者だけでなく、違法と知りながら音楽や映像をダウンロードする行為も違法となる改正著作権法が施行されたが、私的利用での刑事処罰がないため「相変わらず利用者に罪の意識がほとんどない」(関係者)。

 音楽業界誌オリコンの小池恒社長(45)は「“音楽はタダ”という間違った認識が蔓延(まんえん)している」と指摘。「今、違法ダウンロードは正規の件数の何倍にもなっている。まさにバケツの底に穴が開いた状態。犯罪行為なのだから、携帯電話業界と音楽業界が連携して撲滅に取り組むべきだ」と危機感を募らせている。(岡田敏一)

                   ◇

【用語解説】有料音楽配信

 パソコンや携帯電話からインターネットにアクセスして楽曲を購入するシステム。日本では「着うた」や「着うたフル」のように携帯電話用が約9割を占める。サビの部分など楽曲の一部を購入する「着うた」は平成14年12月の発売直後から人気を集め、16年11月には1曲丸ごと購入できる「着うたフル」が登場した。

【関連記事】
「歌詞サイト」若者に人気 言葉のリアリティー重視
ビクターエンタ、ソフトバンクへの売却交渉が破談へ 所属アーティストが反発か
【業界インサイド】岡本真夜ニヤリ“パクリ騒動”衝撃の手打ち金額
KARAOKEは「歌う欲望」反映 ユビキタス時代へ 
音楽ギフトカード 配信普及…39年の歴史に幕
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

米自治領知事が首相に親書=川内氏ら、テニアン移設要請−普天間(時事通信)
千葉・医療再生の序章(下) ―地域医療を街づくりへ(医療介護CBニュース)
生物の多様性損失は人類の危機…国連報告書(読売新聞)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
沖縄入り遅すぎた…首相に与党も厳しい評価(読売新聞)

「子ども手当」減額 財務委員長が言及(産経新聞)

 民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は18日のフジテレビ番組「新報道2001」に出演し、平成23年度から子供1人当たり月額2万6千円を支給予定の子ども手当について「支給額が2万円ぐらいになっても政権公約(マニフェスト)の大幅修正にならない」と述べ、減額もあり得るとの認識を示した。

 党の「マニフェスト企画委員会」の幹部も務めている玄葉氏は、夏の参院選のマニフェストで支給額を見直す可能性を示唆した。在日外国人家族への支給についても「良くない」と述べ、子ども手当法を改正すべきだと主張した。

 また、消費税率の引き上げについて「4年後ぐらいには確実に上がっている姿にしなければならない。10%は(目安となる)ひとつの数字だ」と述べた。

<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
V9巨人のエース堀内氏、自民が参院比例選に(読売新聞)
“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)

 大阪府・市の再編を主張している橋下徹知事は14日、来年秋の大阪市長選について「(平松邦夫市長が)府市再編に賛同しないならば、候補者を擁立する」と述べ、自身が代表を務め、19日に発足する地域政党「大阪維新の会」からの候補者擁立を示唆。また、自身の立候補に関しても「選択肢は残しておく」と含みを持たせた。

 橋下知事は「大阪維新の会は府市再編を実現するための政党。目標を実現するためだ」と説明した。

 府市再編をめぐっては平松市長が「具体的な姿が示されていない」と橋下知事を批判している。

 また、府が独自で税体系を決めることができる「大阪税特区構想」を舛添要一前厚生労働相が掲げていることを受けて、橋下知事は舛添前厚労相が新党を設立した場合には、「今夏の参院選で大阪維新の会が応援することもある」と述べた。

【関連記事】
「政党内で議論しないのは違和感」石破氏、舛添氏に不快感
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党にも含み 15日会談へ
大阪都構想 府と市を「都」に再編
舛添氏、15日に東国原知事と会談 参院選で連携か
橋下知事「幼稚園の子どもでいいです」 関西3空港懇談会
外国人地方参政権問題に一石

客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)
<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー−金融庁(時事通信)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)

<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)

 インターネット上の書き込みで名誉が傷つけられた場合、接続業者(プロバイダー)にどの程度の賠償責任があるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は13日「重大な過失により、一見明白な権利侵害を見落とした時だけ、賠償責任がある」とし、責任範囲を極めて限定的にとらえる初判断を示した。そのうえで、接続業者への賠償請求を退ける一方、発信者情報の開示を命じる判決を言い渡した。

 ◇発信者情報の開示は命じる

 02年施行のプロバイダー法は、被害者が接続業者に発信者の情報開示を求めて断られた場合に発生した損害について、業者側は「故意」か「重過失」がないと賠償責任を負わないと定めている。

 訴訟では、神奈川県小田原市の女性が「ネット上で侮辱する文言を書き込まれた」として、接続サービス「DION」を運営する「KDDI」(東京都新宿区)に発信者情報の開示と100万円の賠償を求めた。

 小法廷は「文言は一語のみで、意見や感想に過ぎない。社会通念上許される限度を超えていない」として、一見明白な権利侵害はないと判断した。判決により開示される発信者情報に基づき、書き込んだ相手を特定できれば、女性は相手に賠償を請求できる。

 1審東京地裁は08年6月「表現に人格攻撃の意図はない」として請求を棄却。2審の東京高裁は同12月「極めて強い侮辱的表現で、業者側に重過失がある」と指摘し、情報開示と15万円の支払いを命じていた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
命名訴訟:「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却
ネット名誉棄損訴訟:接続業者にも開示義務 最高裁初判断
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
スピード違反:ミスで赤切符20人、最高裁が略式命令破棄
政調費:任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁

<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
長官銃撃事件の検証開始=問題点洗い出しへ−警視庁(時事通信)
普天間移設 「県外」軸に検討 官房長官(産経新聞)
カラスの巣で2700世帯停電 材料の針金が原因(産経新聞)
<公取委>5社に排除命令 光ケーブルでカルテル(毎日新聞)

<暴行>強制送還機内で暴れナイジェリア人逮捕 成田で1月(毎日新聞)

 成田国際空港で今年1月、強制送還で旅客機に乗せられたナイジェリア人が、機内で客室乗務員の首を絞め上げ、暴行容疑で現行犯逮捕されていたことが10日、千葉県警成田空港署への取材で分かった。千葉地検は男を2月17日、乗務員を人質に取って逃亡しようとしたとして人質強要処罰法違反罪で起訴した。

 男はナイジェリア国籍の無職、アマダスン・ディクソン被告(46)。同署によると、1月27日午後5時半ごろ、強制送還のため乗せられた離陸準備中の全日空機の中で、女性客室乗務員(25)に突然後ろから抱きつき、左腕で首を絞め、右手で首に鍵を突きつけて他の乗務員に「降ろしてくれ」などと強要したという。女性にけがはなかった。

 居合わせた東京入国管理局成田支局員が取り押さえ、身柄を同署に渡したという。【中川聡子、駒木智一】

社民に「政権担う自覚を」 普天間問題で岡田外相(産経新聞)
有事の核持ち込みで質問状=佐世保市長(時事通信)
ピンハネ、トラブル…急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”(産経新聞)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
男6人を殺人容疑で再逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)

<参院選>「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)

 民主党は2日、参院選の第2次公認候補9人、推薦候補1人を発表した。焦点となっている改選数2の「2人区」(12選挙区)では、5選挙区で新たに2人目の候補を擁立し、計9選挙区で2人目擁立を終えた。若い新人女性を送り込み「党本部直営」で選挙戦に臨む異例の体制を敷くが、逆風の中で昨年の衆院選に続き「小沢ガールズ」戦略が奏功するかは不透明だ。

 小沢一郎幹事長は同日の記者会見で「旧来の支持母体が主として支援するに適した候補者と、広く浮動層に呼びかけ支援をいただける候補者の擁立を目指した」と説明した。連合など組織票を固める現職と、浮動票狙いの新人で役割分担して票を掘り起こす戦術だ。

 長野、静岡などでは小沢氏自らが女性候補を「発掘」し擁立。京都では府連が公認申請していた2人目の候補を退け、衆院議員をくら替えさせた。選挙区の新人候補者27人中女性は13人で約半数を占め、うち7人が30代。小沢氏は「競い合えば少なくとも5割増しにはなる」と強調した。

 だが、2人区の茨城では、大畠章宏県連会長が「共倒れ」への懸念を表明。前原誠司国土交通相は2日、「(2人擁立方針は)内閣支持率が70%程度あったときに決めたことで今は状況がかなり変化し、大きな疑問を持っている」と批判した。

 みんなの党が候補を擁立するとみられる改選数5の東京の3人目、改選数3の大阪の2人目の擁立も難航している。小沢氏も記者会見で「今の雰囲気だと、みんなの党に浮動票が流れ、大変厳しくなる」と認めざるを得なかった。

 第1次と合わせ公認候補は計96人で、改選数121となった01年以降の参院選で1党の候補者数としては最多。【高山祐、青木純】

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
鳩山政権:「政治主導」出遅れ…関連法案後回し
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相

蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
茨城で震度4(時事通信)
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」−警視庁(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
競馬サイト
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    まじすか (09/02)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    サキューン (12/29)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM